アーカイブ: 6月 2015

2015年6月24日

所沢のマウスピース矯正インビザラインの専門歯科、まつおか矯正歯科クリニック神谷医院、代表の神谷です。

芸能人やモデルは歯が白い!というのは、もう一昔前の話で、今では10代の方でも歯を白くするホワイトニングを受けている時代です。
身だしなみをキレイにされる為に通うのは、エステや美容院、ネイルサロンだけではなく、歯医者も美を追求される方のメンテナンスの場となってきています。
痛みが出た虫歯を治すために通う怖いところというイメージから、美しくなるために通う歯医者さんなら、毎回通うのもウキウキしませんか?

インビザライン矯正は、透明のマウスピースですので、見た目を全く気にせずに行えるので、美を追求されている方にもってこいな矯正となります。

キレイな歯並びになると、自然と笑顔に自信が出てくるので人前で笑う機会がどんどん増えてくると思います。やはりひとつでも自信がない部分を抱えていると表情も暗くなってしまいがちです。

美しい歯並びを手に入れることで、これからもっと自信を持って笑えるようになりましょう。

ちなみに、インビザラインの矯正に使用するマウスピースではホワイトニングができませんが、矯正が終わった後に使用する「VIVERA」という保定装置(リテーナー)であればホームホワイトニングのマウスピースとして使用することができます。
矯正が終わったあとに、そのままできて、しかもマウスピースの技工代がかからないから薬液の購入代だけでホワイトニングができてしまうんです。
これは一石二鳥でオトクですよね!

投稿者 神谷デンタルクリニック池袋医院 | 記事URL

2015年6月19日

所沢のマウスピース矯正インビザラインの専門歯科、まつおか矯正歯科クリニック神谷医院、代表の神谷です。
誰かと会話をする時、どうしても相手の口元に目がいきますね。

歯並びが悪く口元に自信がない方は、どうしてもその視線に不安を感じてしまい、大きな口をあけて笑うことを躊躇してしまったり、下を向いて話す癖がついてしまったりするかと思います。せっかく楽しく会話をしていても、歯並びが気になって思いきり笑えないなんて勿体ないです。

インビザラインの矯正は、透明のマウスピースを付けているだけで歯並びがキレイになっていくので、矯正中も銀色の矯正ワイヤーが見えて恥ずかしくて笑えないということはありません。

インビザラインは透明のマウスピースなので、はめてしまえば付けていることが分かりづらく、周りにあまり気づかれないので矯正を始めたことを知られたくない方にもお勧めです。
いつも相手の視線が気になっていた方、インビザライン矯正を始めてみませんか?歯並びがキレイな笑顔はあなたにとって最高の武器になります。

投稿者 神谷デンタルクリニック池袋医院 | 記事URL

2015年6月13日

所沢のマウスピース矯正インビザラインの専門歯科、まつおか矯正歯科クリニック神谷医院、代表の神谷です。

みなさんは、歯科矯正に付いてどのようなイメージがありますか?
審美的な目的でおこなうもの?
やはり見た目を治すイメージが強いでしょうか。

当医院にいらしゃる方の主訴も、見た目からくるものが多いです。
もちろん審美的要素も重要ですが、矯正治療は虫歯の予防にもつながるのです。

現代は、早期発見ではなく、予防の時代です。

矯正治療をすることで、食事をよく噛むことが出来ます。よって唾液が沢山分泌され自浄作用もたかまります。消化もよくなりますね。
また、毎日のブラッシングなどセルフケアもしやすくなります。

意識も変わりますよね。矯正治療が終了した患者様からは、今まではあまり歯には関心がなかったけど、歯並びが綺麗になったことによって、自分の歯への関心が高まり、ケアも徹底するようになったとの話をしている方もいらっしゃいました。

このように矯正治療は、予防にもつながるのです。

投稿者 神谷デンタルクリニック池袋医院 | 記事URL

2015年6月10日

所沢のマウスピース矯正インビザラインの専門歯科、まつおか矯正歯科クリニック神谷医院、代表の神谷です。

突然ですが、悪い姿勢は、歯並びにも悪影響をもたらします。
みなさん知っていましたか?

日常生活で無意識に行っている姿勢も長期に渡ると歯並びに悪影響をもたらします。例えば、頬杖をつく、うつぶせ寝、横向きに寝る、片方の肩にいつもカバンをかけるなどです。これらは、悪習癖と言われるものです。
ブログをご覧いただいている方も、心当たりのある方はいませんか?

これらの行動は、歯に負担をかけると同時に、異常な力が加わり歯を押し上げたり、押し込んでしまったりします。

一度、矯正治療を行っていても悪習癖を直さないと元に戻ってしまうことがあります。
せっかく長い期間やお金を掛けても元に戻ってしまったらもったいないですし、残念ですよね。

もし、後戻りでお困りの方は、インビザラインもお考えください。

ご相談、質問などお気軽にご連絡ください。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。

投稿者 神谷デンタルクリニック池袋医院 | 記事URL

2015年6月4日

所沢のマウスピース矯正インビザラインの専門歯科、まつおか矯正歯科クリニック神谷医院、代表の神谷です。

矯正治療と歯周病というと、結びつかない気がしますが実は矯正治療は歯周病の予防につながります。
成人の80パーセントが歯周病と言われている時代。
歯周病に罹患する原因はさまざまですが、やはりお口の中の清掃不良も1つの原因になっていきます。中にはセルフケアを頑張っているのになかなか上手く行かないなんてこともあるかもしれません。歯並びが悪いとそれだけセルフケアが難しく、歯周病になるリスクも高まります。
また、しっかりと全体の歯で噛めていない場合、どこかの歯に負担がかかり、歯を支えている大切な歯周組織が破壊されて歯周病になることがあります。
以上のことから、矯正治療は歯周病予防にもつながります。

またインビザラインは取り外し可能なので、治療中でもお口の中をキレイに保つことができます。
みなさんも、お口の中の健康を保つため予防の観点からも矯正治療を始めてみてはいかがでしょうか。

投稿者 神谷デンタルクリニック池袋医院 | 記事URL

2015年6月1日

所沢のマウスピース矯正インビザラインの専門歯科、まつおか矯正歯科クリニック神谷医院、代表の神谷です。

みなさんもお気づきだと思いますが、海外の方の歯並びはとてもきれいですよね。小さい頃から矯正治療を行う子供も多いようです。また海外の方から見たら、多くの方が日本人は歯並びが悪いと感じるようです。悲しい現実ですね。

アメリカを始め欧米諸国では、歯並びが悪いと就職にも影響を与えると言われていて子供のうちから気を使っています。日本でも矯正治療が一般的になってきましたが、まだまだ先進国の中では遅れをとっています。

その理由としてあげられるのは、日本では歯科治療は保険で受けられますが、海外では大半の国が自費治療になるということです。そのため、虫歯になって高い治療費を払わないように、子供のうちから歯の健康にとても気を使っています。歯並びが悪いと虫歯になるリスクが高まりますので、矯正治療も予防の一環として受けられる方が多いようです。

矯正治療は審美のためだけではなく「予防」という大きな役割を担っているのです。

投稿者 神谷デンタルクリニック池袋医院 | 記事URL