アーカイブ: 3月 2015

2015年3月27日

皆様こんにちは。所沢市のまつおか矯正歯科クリニック神谷医院、院長の神谷です。
先日、ある妊婦の方が、カウンセリングへいらっしゃいました。
その方のお話によると、妊娠を機に会社を退職し、「退職金」というまとまったお金を手にすることができたのだそうです。
人に話すと、「子どももできるのだし、貯めておいたら?」と大半の人が言うが、今までもコツコツ10年間マメに貯金をしてきて、貯金はそれなりにあるので、今回の退職金は今まで頑張ってきたご褒美と、これから出産・育児を頑張っていく自分へのエールとして、自分投資に使いたいというお話でした。
旦那様も賛成してくれているのだそうです。

なかなか素敵な話だなと思って聞いていたのですが、その妊婦の方の話によると、スポーツジム通い、脱毛サロン、自動車教習所など、ことごとく断られたのだそうです。
自動車教習所に関しては、受け入れてくれるところもあったそうなのですが、いろいろ調べてみると、自身への体の負担が大きいとあったらしく、やはり悩んでしまったのだとか。
そのような経緯があり、「歯列矯正は時間もお金もかかるし、私の自己投資希望としては、最適だと思うのですが、妊婦でも可能なのでしょうか?」というご質問でした。
また、「可能であったとして、身体への負担はありますか?」というご質問もいただきました。

「インビザライン治療は、痛みも少なく金属アレルギーが出る恐れもないので、妊婦さんでも安全ですし、可能です」とお話したら、喜んでお帰りになりました。
この妊婦の方のお話を聞いて、確かに、妊娠中は規制が多い。
今回の方の話だけでなく、お酒もタバコも自転車も・・・と考えていくと、インビザラインのように、負担が少なくかつ、向上心を持って生活できるような新しいチャレンジは、「妊婦のいきがい」になるのかな?と嬉しく思いました。

投稿者 神谷デンタルクリニック池袋医院 | 記事URL

2015年3月24日

皆様こんにちは。所沢市のまつおか矯正歯科クリニック神谷医院、院長の神谷です。
中学生、高校生、大学生の方で、吹奏楽を真剣になさっている方も多いかと思います。
そしてその中に、学校の歯科検診や、通院している歯科医院などで、「歯の矯正をした方がよい」と言われた方も、いらっしゃると思います。

そこで、歯医者さんに相談したところ、ワイヤーブラケット矯正の話になったが、楽器の演奏に支障が出るという話になって、困っている方も多いかと思います。
そうなのです。もちろん、楽器によりますが、ワイヤーブラケット矯正中は、演奏ができない、もしくはしづらい楽器があるのです。
昔はこれが理由で、部活やサークルが一段楽する社会人になってから、矯正をはじめることにしたという方の話も、耳にしたことがあります。

でも今は大丈夫です!
インビザライン・ティーンであれば、今までどおり、部活やサークルで吹奏楽を続けながら、歯列矯正をすべき時期に、きちんと行うことができます。

投稿者 神谷デンタルクリニック池袋医院 | 記事URL

2015年3月17日

皆様こんにちは。所沢市のまつおか矯正歯科クリニック神谷医院、院長の神谷です。
先日、当クリニックでインビザライン治療をスタートし、2年3ヶ月で完了された、元患者様から、一通のお葉書をいただきました。
それは、ご結婚のご報告葉書でした。

こちらの患者様は、上の歯のほうの歯並びがガタガタで、少しすきっ歯気味でした。
ご本人、ずっとずっと前から気にされていたようでした。
中学生の頃、周りのお友達が、ワイヤーブラケット矯正をしているのを見て、「ああいう方法で、治すことができるんだ」とは知ったそうなのです。
しかし、お父様が若くしてお亡くなりになっていて、お母様が頑張って育ててくださったそうで、やりたければ、自分でお金を工面するしかなく、でも中高生が自分で治療費を出せるものではないということも、理解していたそうで、治療を諦めていたということでした。

「この歳で、ようやく結婚を視野に、歯列矯正をと考えたのですが、今からでも歯並びを治すことは可能でしょうか?」という台詞が、最初のカウンセリングの際のお話でした。
その、元患者様から、きれいな歯並びで笑う花嫁姿の写真付きの葉書をいただき、大変嬉しく思いました。

投稿者 神谷デンタルクリニック池袋医院 | 記事URL

2015年3月13日

皆様こんにちは。所沢市のまつおか矯正歯科クリニック神谷医院、院長の神谷です。
最近は、成人の方の歯列矯正も一般化してきており、私としては嬉しい限りです。
でも、お子様の歯列矯正と異なり大人の方の場合、いつ開始するか、もしくは歯列矯正をやるかやらないかは、自分で決めることができます。
これはすなわち、今すぐはじめることもできますが、後回しにすることも簡単だということです。

子どもの場合は、歯が生え揃うまで、時期を待つというケースがあります。
しかし成人の方の場合、先延ばしにして利点は何もないのです。
歯並びが気になっている、もしくはそれで何らかの支障が既に出ているということであれば、是非早めに、インビザライン治療をスタートしていただきたいと思います。

まつおか矯正歯科クリニック神谷医院では、無料カウンセリングを行っております。
歯並びを治したいとお考えの方は是非、実績豊富な当クリニックで、まずはご相談からはじめてみましょう。

投稿者 神谷デンタルクリニック池袋医院 | 記事URL

2015年3月11日

お子様は春休みですね。
この時期は、インビザライン治療をはじめられるお子様が、多い時期です。
そして私がご提案したいのが、ぜひこのお子様がスタートするタイミングと同時に、お母様もご一緒に、歯並びをきれいにしませんか?というお話です。

都心近郊の女性の初産年齢の平均は今、30歳ぐらいだと聞いています。
とすると、お子様がインビザラインをはじめられるお母様は、30代後半か40歳前半の方が多いと思います。
この年齢の成人の方にインビザライン治療をおすすめするのは、単純に見ためを美しくするというだけの話ではなく、口腔内および全身の健康を考えてのことでございます。
歯並びが悪いと、当然ですが、デンタルケアが上手くいかず、虫歯や歯周病のリスクが高くなります。
そうなると、もうちょっと先の未来、自分の歯を失ってしまうきっかけになってしまいますし、それはすなわち、糖尿病や認知症とつながっていくケースも少なくないのです。

将来の自身の健康を考えるのであれば、ちょうどいいタイミングではないかと思います。
同時にはじめれば、イレギュラーなケースを除き、基本的にはお子様と通院ペースも一緒。
親子の大切な、恒例行事になりそうです。
親子でインビザライン治療をご希望でしたら、是非、まつおか矯正歯科クリニック 神谷医院へご相談ください!

投稿者 神谷デンタルクリニック池袋医院 | 記事URL

2015年3月10日

埼玉県所沢でマウスピース矯正(インビザライン)を専門的におこなう、
まつおか矯正歯科クリニック神谷医院、院長の神谷です。

いろいろな方のお話をお聞きしていると、矯正に対して、ネガティブな印象をお持ちの方が多いように感じます。
痛い、治療期間が長い、高い、見た目が悪い、通院が大変などなど・・・。
もちろん、「おっしゃる通りです!」というものもあります。
治療期間は長いです。
歯を動かすのですから、こればかりは仕方がないと思います。
本当は、ブロックを置き換えるように、簡単に歯並びを治せればよいのですけどね!

でもそれ以外の部分では、インビザライン矯正の場合、解決できている部分もあります。
例えば、通院です。
ワイヤーブラケット矯正の場合は、ワイヤーをしめる治療を続けなければ、歯列は動きませんので、通常1ヶ月に一度の通院が必要です。
インビザライン以外にも、マウスピースの歯列矯正はありますが、アソアライナーのように、その都度、マウスピースを作るスタイルの矯正法ですと、型を取るために、通院しなければなりません。

でも、インビザライン治療であれば、最初に完了までのマウスピースを作成してしまいますので、通院はどちらかというと「経過観察」の要素が大きく、2ヶ月に一度の通院で大丈夫なのです。
このぐらいの頻度であれば、通院負担はそれほど感じられないのではないかと思います。
実際、お仕事がお忙しい方も、たくさん通院されています。
ご安心ください。

投稿者 神谷デンタルクリニック池袋医院 | 記事URL

2015年3月3日

まつおか矯正歯科クリニック神谷医院、院長の神谷です。
今日こちらで書きたいお話は、ブログタイトルの通りなのですが、「エステ VS インビザライン矯正 貴方ならどちらを選択する?」というテーマです。
エステも歯列矯正も、どちらにも共通していることは二つ。
外見的に美しくなれるという点と、費用が高いという点です。

もちろん可能なのであれば、どちらも同時進行で行えばよろしいかと思います。
しかし、「共通していること」として挙げましたとおり、どちらも費用的に高く、「両方」という選択肢を選ぶことは、一般的に考えると、なかなか難しいことなのではないかと思うのです。
と言いますのも、国税庁の平成24年度の民間給与実態統計調査を参考にお話をしていきますと、平均年収は408万円となっているのですが、これは男女合わせたものです。
男女別に見てみますと、実は、男性502万円、女性268万円という結果なのです。
女性がエステもインビザラインも・・・となった時、きっと金額にして100万円越えも有り得るかと思うのですが、この平均年収で考えると、無謀すぎるのが一目瞭然です。

エステも大切かもしれませんが、自宅である程度ケアができるものでもありますよね?
そう考えると、歯並びは自力では治せませんし、健康を害する可能性さえある。
私的には、優先順位としては、インビザライン治療のほうが上ではないかな?と思います。

投稿者 神谷デンタルクリニック池袋医院 | 記事URL