アーカイブ: 10月 2014

2014年10月21日

まつおか矯正歯科クリニック神谷医院の院長 神谷です。
もうすぐ11月ですね。

インビザラインは、目立たないというメリットを生かし、アナウンサーやタレント、歌手、モデルといった職業の方が多く取り入れている歯科矯正治療法です。
よく、「インビザラインのアライナーを装着すると、話づらくなるのでは?」というご質問をいただきますが、今お話ししました通り、アナウンサーやタレント、歌手、モデルといった職業の方が多く取り入れているところから見ても、その点に関してはあまりご心配いただかなくて大丈夫かと思います。

まぁさすがに、歌手の方は歌を歌う場面では外されている方が多いようですが、これもインビザラインのメリットの一つ。
「いざ!」」という時は、簡単に外せます。
ワイヤーを使った歯列矯正と比較すると、見た目や装着感などにおいてメリットが大きいだけに、私的には少しでも悩んでいる方は、悩んでいないで是非、インビザライン治療をスタートしてほしいなと願っています。

投稿者 まつおか矯正歯科クリニック神谷医院 | 記事URL

2014年10月17日

こんにちは!まつおか矯正歯科クリニック神谷医院の院長 神谷です。
今日も、インビザラインとエシックスの比較をしていきたいと思います。
今回で、インビザラインとエシックスの比較は最終回です!

今日比較していくのは、「治療をしている歯科医院数」です。
インビザラインの場合、全世界で8万人以上の先生方に採用されています。
日本国内だけ見ても、インビザライン認定クリニックは2000件以上にのぼります。

エシックス治療の場合、具体的な歯科医院数は公表されておりませんが、まず間違いなく、インビザライン認定クリニックより少ないと思われます。
つまり、症状が軽度でエシックス治療をと考えても、病院探しが大変かもしれません。
歯科矯正治療は、1~2回で虫歯のように完了する治療ではありません。
通院が必要です。
そうなると、「通院のしやすさ」はクリニック選びのポイントの一つとなってくると思いますが、クリニックが近隣にないとなると、通院が苦になってきてしまう可能性が否めません。

投稿者 まつおか矯正歯科クリニック神谷医院 | 記事URL

2014年10月9日

前にブログでも書かせていただきましたが、日本人は先進諸外国の方々と比較すると、歯に対する審美的意識が低く、他の部分でせっかく優れた能力をお持ちでも、「歯が綺麗ではない」という理由から、外国ではその方の評価が下がってしまうケースが実際にございます。
ですので、インビザラインで歯列矯正治療をとお考えの方は、審美的な意識も高く、歯を少しでも綺麗に健康的にと考えていらっしゃるわけで、患者様が増えてきている昨今、私としては日本人の意識が少しずつ変わってきているのかな?と嬉しく思うわけです。

でもそれだけ審美的な歯の美しさを意識している患者様ですから、このような質問をよくいただくのです。
それは、「インビザラインは、矯正と同時にホワイトニングはできないのでしょうか?」というご質問です。
今日はこの質問について、ブログでお答えしたいと思います。

実は、インビザラインのマウスピースは、ホワイトニングで使用するマウスピースと形状が異なります。
ホワイトニング薬液が入るスペースがないので、歯列矯正と同時にホワイトニングをすることができないのです。
インビザライン治療が完了してから行うか、もしくは別にホワイトニング用のマウスピースを作成し、インビザラインのアライナーを外している数時間でホワイトニングを行うのがよろしいかと思います!

投稿者 まつおか矯正歯科クリニック神谷医院 | 記事URL

2014年10月7日

こんにちは!まつおか矯正歯科クリニック神谷医院の院長 神谷です。
前回に引き続き、インビザラインとエシックスの比較をしていきたいと思います。

今回取り上げるのは、「適応範囲について」です。
インビザライン治療は、マウスピース矯正の中でも、ダントツと言っていいほどの適応範囲を有していると私は思っています。
歯科医師の中であっても、インビザライン歯科矯正について、「適応範囲が狭いという方がいらっしゃいます。

もちろんすべての症例に適応すると断言はできませんが、多くの症例に適応します。
ヨーロッパでは、外科症例に値するものであっても、インビザライン治療が可能という発表が既にされています。
つまり、インビザライン治療を行う歯科医師の技術力が、適応範囲の広狭を決めてしまうと言ってよいでしょう。
まつおか矯正歯科クリニック神谷医院は、日本のインビザライン症例数でTOP10以内に入っております。
それだけに、歯科医師としての技術力も確かなものであると自負しております。

一方、エシックスですが、こちらは軽度の歯科矯正治療のみに適応できる矯正法です。
つまり、1~2歯の軽度な歯列不正などであれば、先日のブログでもお話した通り、リーズナブルですし、おすすめできますが、大掛かりな歯列矯正はできません。

投稿者 まつおか矯正歯科クリニック神谷医院 | 記事URL

2014年10月3日

こんにちは!まつおか矯正歯科クリニック神谷医院の院長 神谷です。
今回、インビザラインと比較するマウスピース矯正は、「エシックス」です。
正式には、「Essix Appliances」という名称です。
エシックスに関しては、ネットでも情報量が少ないので、まつおか矯正歯科クリニック神谷医院のブログでご紹介いたします。

デンツプライ•インターナショナル社が提供しているマウスピース矯正で、ルイジアナ州立大学前教授・アメリカ矯正学会の前会長のジャック・シェリダン氏が開発したものです。
インビザラインと大きく違うのは、「費用がリーズナブル」という点でしょう。
エシックスは、マウスピースの形を変えたり細工をしたりしながら矯正していきます。
マウスピース製作における専用のコンピュータやプログラムの必要性が無い為、費用がインビザラインと比較すると劇的に安価であるというのが最大のポイントです。
装着時間に関しては、1日20時間以上となっているので、インビザラインとは変わりません。

歯科矯正はどの矯正法をとっても、矯正費用が高く、通常健康保険が使えないのがネックです。
その中でも、かなりリーズナブルという点が、エシックスの最大のメリットと言えるでしょう。

投稿者 まつおか矯正歯科クリニック神谷医院 | 記事URL

歯並びに関するお悩みでしたら、お気軽にご相談ください。
まつおか矯正歯科クリニック 神谷医院 お問い合わせバナー
神谷デンタルクリニック 池袋医院 お問い合わせバナー