矯正コラム

2014年10月 9日 木曜日

矯正と同時にホワイトニングはできないのか?

前にブログでも書かせていただきましたが、日本人は先進諸外国の方々と比較すると、歯に対する審美的意識が低く、他の部分でせっかく優れた能力をお持ちでも、「歯が綺麗ではない」という理由から、外国ではその方の評価が下がってしまうケースが実際にございます。
ですので、インビザラインで歯列矯正治療をとお考えの方は、審美的な意識も高く、歯を少しでも綺麗に健康的にと考えていらっしゃるわけで、患者様が増えてきている昨今、私としては日本人の意識が少しずつ変わってきているのかな?と嬉しく思うわけです。

でもそれだけ審美的な歯の美しさを意識している患者様ですから、このような質問をよくいただくのです。
それは、「インビザラインは、矯正と同時にホワイトニングはできないのでしょうか?」というご質問です。
今日はこの質問について、ブログでお答えしたいと思います。

実は、インビザラインのマウスピースは、ホワイトニングで使用するマウスピースと形状が異なります。
ホワイトニング薬液が入るスペースがないので、歯列矯正と同時にホワイトニングをすることができないのです。
インビザライン治療が完了してから行うか、もしくは別にホワイトニング用のマウスピースを作成し、インビザラインのアライナーを外している数時間でホワイトニングを行うのがよろしいかと思います!

投稿者 まつおか矯正歯科クリニック神谷医院

歯並びに関するお悩みでしたら、お気軽にご相談ください。
まつおか矯正歯科クリニック 神谷医院 お問い合わせバナー
神谷デンタルクリニック 池袋医院 お問い合わせバナー