ホーム > 投稿一覧 > 2014年

アーカイブ: 2014

2014年12月20日

まつおか矯正歯科クリニック神谷医院、院長の神谷です。
最近の女性は、定期的にエステやネイルサロンへ通う方が増えています。
私としましては、それだけ美意識が高いのであれば是非、歯列矯正もトライしてほしいなぁと思います。

例えばフェイシャルエステで、シミのないきれいな美肌を手に入れたとしても、歯並びがガタガタでは台無しだと思いませんか?
ネイルサロンで手先をきれいにしていても、受け口ではガックリですよね?
口元の美しさは、その方の印象に直結します。
スタイルのよさや髪形のきれいさ、肌の美しさも重要かもしれませんが、口元の美しさにも気を使っていただきたいです。

ただ、美意識が高い方こそ、歯列矯正の矯正装置が気になると思います。
インビザラインによるマウスピース矯正であれば、透明なので目立ちません。
ぱっと見では、歯列矯正をしていることに気がつかない人が大半かと思います。
まつおか矯正歯科クリニック神谷医院はインビザライン治療に特化したクリニックです。
歯並びが気になる方は是非、ご来院ください。

投稿者 神谷デンタルクリニック池袋医院 | 記事URL

2014年12月18日

まつおか矯正歯科クリニック神谷医院、院長の神谷です。
来年頭に大学入試の方は、この冬は最後のラストスパートですね。
寒くなってきて、風邪を引いている方も増えてきていますので、体調管理を万全に頑張っていただきたいと思います。

大学で学んだ後は、語学力を活かして、外資系企業で活躍したいと考えている方も多いのではないでしょうか?
海外で、就職を目指す方もいるかと思います。
将来、グローバルに活躍したい方は是非、大学合格と同時に、インビザラインによる歯列矯正をはじめましょう。

外国人は歯並びの悪さに対し、私たちが想像する以上にマイナスイメージを持っています。
日本人はもともと、歯並びが悪い人が多く、それはある意味仕方がないのですが、それを治療しない考え方に関して、否定的に見ています。
外資系企業で活躍したいとか、海外で活躍したいと考えているのであれば、歯並びを整えるのはマストです。

歯列矯正はインビザラインだけでなく、どんな方法をとっても時間がかかるものです。
いざ就職となったときにはじめても、遅いのです。
就活が始まる、遅くも2年前にはスタートしたいですね。

投稿者 神谷デンタルクリニック池袋医院 | 記事URL

2014年12月15日

まつおか矯正歯科クリニック神谷医院、院長の神谷です。
先日録画していたフジテレビの「世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?」という番組を、お休みの日に見ていました。
今回取り上げられていた国は、タイ王国。
私、お恥ずかしながら、まったく知らなかったのですが、今タイ王国では空前の日本ブームだそうで、ゴールデンタイムに日本の紹介をするテレビ番組まであるのだそう。

そんな番組を見ながら、ふと気がついたのが、タイの女性の歯並びの良さ。
若い方は特に歯並びが整っており、歯の色も白くて健康的です。

気になっていろいろ調べてみましたが、タイ人は歯並びに対する意識が高く、お金に余裕ができると、ファッションや趣味にお金をかける前に、歯列矯正をするほどだそうです。
若い世代の多くが、何らかの歯列矯正をしているらしく、その理由の一つに、日本とは比べ物にならないほど、歯列矯正費用が安いという話を見つけました。
また、歯列矯正だけではなく、歯のメンテナンス自体への意識が高く、虫歯も少ない方が多いらしいです。
日本人も、見習ってほしいなと思いました。

投稿者 神谷デンタルクリニック池袋医院 | 記事URL

2014年12月10日

まつおか矯正歯科クリニック神谷医院、院長の神谷です。
よくお母様にご質問いただくことなのですが、「歯並びは遺伝するのか?」というお話を今日のブログでは、させていただきたいと思います。

一般の方々に、分かりやすくお伝えすると「遺伝します」という結論です。
ただこれは正確には、歯並びが遺伝するわけではなく、歯の大きさや顎の形や幅、骨の様子などが親子なので似てきまして、それによって歯並びも似てくるという事です。
ただ100パーセントの遺伝ではないので、生活習慣、例えばおしゃぶりをしている時期が長かったとか咀嚼の仕方などによって歯並びは変わりますし、虫歯の多い少ないでも変化が出ます。

歯科医師としてお話しておきたいのは、「父母の歯並びの悪さに似てしまって・・・」と、悲しそうにおっしゃる保護者の方が多いのですが、基本的に日本人は元来、人種的な個性で歯並びが悪い人のほうが大多数なのです。
ですから、あまり気にしすぎないでいただきたいなと思うのです。
インビザライン治療も、日々進化を続け、今ではインビザライン・ティーンも登場し、10代のお子様の治療も可能となりました。
気にしすぎるよりも、早めにインビザライン治療をはじめてあげませんか?

投稿者 神谷デンタルクリニック池袋医院 | 記事URL

2014年12月7日

所沢市のまつおか矯正歯科クリニック神谷医院、院長の神谷です。
最近、慢性的な偏頭痛で悩んでいる方が多いと、先日、とある情報番組で特集を組んでいました。

頭痛の原因はいろいろありますが、その中でも偏頭痛となると、目の疲れとかストレス、過労などが表立って考えられる傾向があります。
でも実は、歯並びが乱れていたり、咬み合わせが悪かったりすると、それが原因で偏頭痛を起こすケースがあるのをご存知でしょうか?
肩こりや目の疲れを解消したり、心療内科などで診察を受けても頭痛が治まらないという場合、歯並びや咬み合わせの治療をインビザラインで行ってみると良いでしょう。

実のところ、咬み合わせや歯並びは、自然な状態で整っている人のほうが少ないとされています。
つまり一見、整っているように見えても、専門家である歯科医が診ると、治療の必要性があるケースのほうが多いということです。
もし、歯並びや咬み合わせが原因で偏頭痛が続いているのであれば、歯列矯正をしなければ、症状が緩和される事はありません。
ずっと頭痛を我慢したり、痛み止めを飲み続ける日々は嫌ですよね?
偏頭痛がなかなか治まらない方は、ぜひ一度、まつおか矯正歯科クリニック神谷医院の無料カウンセリングをお受けください。

投稿者 神谷デンタルクリニック池袋医院 | 記事URL

2014年12月3日

所沢市のまつおか矯正歯科クリニック神谷医院、院長の神谷です。
ビジネスパーソンの皆さんの多くが、肩こりや腰痛を抱えていらっしゃるかと思います。
このような慢性的な症状を、現代病という方もいますね。

肩こりや腰痛の原因はさまざまですが、その原因の一つに、「歯並びや咬み合わせの悪さ」というものがあるのをご存知でしょうか?
姿勢を正したり、冷えを改善したり、メンタル的な部分を解消したりと、いろいろやってみても、肩こりや腰痛が治まらないという方は、インビザラインで歯並びや咬み合わせを治療してみましょう。

「でも見た目、別におかしくないし・・・」と思われる方も多いようです。
実は、咬み合わせや歯並びは、自分が普通と思っていても、専門家である歯科医が診ると不適切であることが多いのです。
もし、肩こりや腰痛の原因が歯並びや咬み合わせである場合、いくらマッサージに通っても、鍼灸を試みても、症状が緩和される事はありません。

肩こりや腰痛などの不調で、長年お悩みでしたら、まつおか矯正歯科クリニック神谷医院の無料カウンセリングを一度、お受けください。
患者様の口腔内をチェックさせていただき、歯並びや咬み合わせに問題がないか判断させていただきます。

投稿者 神谷デンタルクリニック池袋医院 | 記事URL

2014年11月24日

こんにちは。所沢市のまつおか矯正歯科クリニック神谷医院院長の神谷です。
女性にとって妊娠・出産とは、人生の一大イベントであり、大仕事です。
メンタル面の不安定さや、つわりなどの体調の不調など、色々なトラブルを乗り越えて出産となるわけですが、出産は出産で人それぞれのドラマがあります。

歯科矯正は長きに渡る治療です。
それゆえに、矯正治療中にご妊娠という患者様もいます。
金属を使っているワイヤー矯正ですと、妊娠による体質変化で、金属アレルギーになってしまったりしたら大変ですし、通院スパンも1か月に1度と短く、おまけにその都度、通常は痛みを伴います。
それじゃなくても心身ともに過敏な時期に、ワイヤー矯正の継続は妊婦さんへの負担が大きいのではないかと思います。

その点、インビザラインでしたら、装着感や痛みといった部分ではかなり快適ですし、つわりがひどい時期は、治療を休止する事も可能ですから、何ら問題ありません。
もちろん、出産後も無理せず治療を継続していただけます!

投稿者 神谷デンタルクリニック池袋医院 | 記事URL

2014年11月22日

先日患者様がお持ちのバッグに、私が初めて見るタグのようなものがついていました。
赤に白字で、プラスマークとハートが書かれているタグです。
とても可愛いので、お子様がつけていたら何も気が付かなかったと思うのですが、その方は成人男性で、ちょっと趣味でつけるには違和感を覚えたので、「これ可愛いですね」とお聞きしてみたのです。

実はこれ、ヘルプマークというものらしいです。
障がいや義足の方、難病の方など、援助や配慮を必要としていることが見た目では分からない方々が、このマークを付ける事で、周りに配慮を必要としていることを知らせる目的のものらしく、東京都福祉保健局が作って、平成24年の秋から配布をはじめたものだそうです。
自治体で配布を開始している所もあるそうなのですが、都営地下鉄各駅や東京都心身障害者福祉センターなど限られた場所でしか配られていない事もあり、まだまだ認知度が低いと、その男性の患者様はおっしゃっておられました。

所沢界隈では、まだ本当に見かけないですね・・・。
先日、所沢市役所へ行く用事がありましたので、問い合わせてみましたが、所沢市役所でもまだ配布ははじまっていないようです。
徐々に、全国へ広めていこうとしているとの話なので、私も微力ながら、このブログに書かせていただきました!
インビザライン治療のように「他人から分かりづらい」事がメリットとなる時もありますが、義足やペースメーカーなどの治療や補助機器や、パニック障害や自閉症など障がい、難病など、「他人から分かりづらい」事がデメリットになるケースも、生活していく上でたくさんあると思います。
早くヘルプマークを使う方が増えて、認知度も上がっていくことを願っています!

投稿者 神谷デンタルクリニック池袋医院 | 記事URL

2014年11月20日

こんにちは。所沢市のまつおか矯正歯科クリニック神谷医院院長の神谷です。
今日はインビザラインで使うアライナー(マウスピースですね)のお手入れ方法をご紹介しましょう。
毎日使いますし、それも口腔内にずっと装着するものです。
歯科矯正ですから、歯をマウスピースが覆ってしまいますので、アライナーは清潔でなければなりません。

インビザラインのアライナーも、歯と同じように汚れが付着します。
そのままにしていると良くありませんので、歯ブラシを使ってクリーニングを行ってください。
1日1回は、最低でも行うようにしていきましょう。
熱湯で消毒をしたりするのはNGです。

それでも気になる方は、アライナー専用の洗浄剤を使って洗浄しましょう。
「クリーニング・クリスタル」という洗浄剤を使って、綺麗にします。
まずは40度ぐらいの温水に、クリーニングクリスタルを一袋を溶かします。
そして、水で洗ったアライナーを入れて15分待ちます。
途中、液体の中で、歯ブラシを使ってこすり洗いをしましょう。
15分が経過したら、水でアライナーを洗って完了です。

投稿者 神谷デンタルクリニック池袋医院 | 記事URL

2014年11月12日

こんにちは。所沢市のまつおか矯正歯科クリニック神谷医院院長の神谷です。
今日はインビザライン治療中の虫歯予防についてです。
インビザライン治療中は、マウスピースを取り外して食事をしたり、歯磨きをすることができるので、もともと、虫歯になるリスクは従来型のワイヤー矯正よりも軽減されるのですが、それに更に、1.5カ月~2カ月ごとに定期的に通院していただきますので、通常、虫歯になるという事はほとんどありません。
しかし、それでも虫歯リスクがゼロではないので、虫歯予防には気を付けていかなければなりません。

一番注意したいのが、「マウスピース装着時は、必ずその前に歯磨きをする事」という点でしょう。
「そんなの当然でしょ?」と最初は思うでしょう。
でもインビザラインは、外出時の食事時やコーヒーなどを飲む際にも、マウスピースを外さなければならないものなので、「外す→食事→歯磨き→装着」という流れが、いつでもできるわけではないでしょうし、もともとサボり癖のある方などは、だんだん歯磨きを省略してしまったりするのです。
せっかく歯列が綺麗になっても、虫歯になってしまっては残念です。
着ける前に歯磨きという流れを習慣化しましょう。

投稿者 神谷デンタルクリニック池袋医院 | 記事URL