矯正コラム

2015年6月10日 水曜日

姿勢の悪さが、歯並びにも影響してくる?

所沢のマウスピース矯正インビザラインの専門歯科、まつおか矯正歯科クリニック神谷医院、代表の神谷です。

突然ですが、悪い姿勢は、歯並びにも悪影響をもたらします。
みなさん知っていましたか?

日常生活で無意識に行っている姿勢も長期に渡ると歯並びに悪影響をもたらします。例えば、頬杖をつく、うつぶせ寝、横向きに寝る、片方の肩にいつもカバンをかけるなどです。これらは、悪習癖と言われるものです。
ブログをご覧いただいている方も、心当たりのある方はいませんか?

これらの行動は、歯に負担をかけると同時に、異常な力が加わり歯を押し上げたり、押し込んでしまったりします。

一度、矯正治療を行っていても悪習癖を直さないと元に戻ってしまうことがあります。
せっかく長い期間やお金を掛けても元に戻ってしまったらもったいないですし、残念ですよね。

もし、後戻りでお困りの方は、インビザラインもお考えください。

ご相談、質問などお気軽にご連絡ください。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。

投稿者 まつおか矯正歯科クリニック神谷医院

歯並びに関するお悩みでしたら、お気軽にご相談ください。
まつおか矯正歯科クリニック 神谷医院 お問い合わせバナー
神谷デンタルクリニック 池袋医院 お問い合わせバナー