ホーム > 投稿一覧 > 矯正コラム > ホワイトニングと歯科矯正治療

矯正コラム

2015年6月24日

所沢のマウスピース矯正インビザラインの専門歯科、まつおか矯正歯科クリニック神谷医院、代表の神谷です。

芸能人やモデルは歯が白い!というのは、もう一昔前の話で、今では10代の方でも歯を白くするホワイトニングを受けている時代です。
身だしなみをキレイにされる為に通うのは、エステや美容院、ネイルサロンだけではなく、歯医者も美を追求される方のメンテナンスの場となってきています。
痛みが出た虫歯を治すために通う怖いところというイメージから、美しくなるために通う歯医者さんなら、毎回通うのもウキウキしませんか?

インビザライン矯正は、透明のマウスピースですので、見た目を全く気にせずに行えるので、美を追求されている方にもってこいな矯正となります。

キレイな歯並びになると、自然と笑顔に自信が出てくるので人前で笑う機会がどんどん増えてくると思います。やはりひとつでも自信がない部分を抱えていると表情も暗くなってしまいがちです。

美しい歯並びを手に入れることで、これからもっと自信を持って笑えるようになりましょう。

ちなみに、インビザラインの矯正に使用するマウスピースではホワイトニングができませんが、矯正が終わった後に使用する「VIVERA」という保定装置(リテーナー)であればホームホワイトニングのマウスピースとして使用することができます。
矯正が終わったあとに、そのままできて、しかもマウスピースの技工代がかからないから薬液の購入代だけでホワイトニングができてしまうんです。
これは一石二鳥でオトクですよね!

   

投稿者 神谷デンタルクリニック池袋医院