矯正コラム

2016年3月 1日 火曜日

舌が歯並びに与える影響

神谷デンタルクリニックグループ代表の神谷です。

顎や歯は、遺伝だけでなく頬や舌の筋肉が形や歯並びに影響を及ぼすことがあります。

皆さん、何もしていない時に舌はどこにありますか?

舌は、何もしていない時や物を飲み込む時は、上の前歯の少し後ろに位置する「スポット」という場所にあるのが正常です。

上記の場所でなく、舌癖といって前歯にくっつけてしまったり、位置が低いと、開口、受け口、などの原因になります。
また、正常な位置に舌がないと、口呼吸になってしまったり発音が悪くなることもあります。

皆さんもご自身の舌位置を意識してみてください。
特にお子様は、注意深く見てあげてくださいね。
悪習癖は早いうちに正すことが大切です。

投稿者 まつおか矯正歯科クリニック神谷医院

歯並びに関するお悩みでしたら、お気軽にご相談ください。
まつおか矯正歯科クリニック 神谷医院 お問い合わせバナー
神谷デンタルクリニック 池袋医院 お問い合わせバナー