矯正コラム

2015年7月28日 火曜日

肩こりが治らないのは噛み合わせが原因かも

所沢のマウスピース矯正インビザラインの専門歯科、まつおか矯正歯科クリニック神谷医院、代表の神谷です。

慢性の肩こりや頭痛持ちで、整体やマッサージに行ってもなかなか改善しないと悩んでいる方、もしかしたらその原因は噛み合わせかもしれません。歯並びだけを見てみると、そんなにガタガタではなく歯並びが悪い方だとは思っていなくても、上の歯と下の歯の噛み合わせが合っていないと、体のバランスが崩れてしまうことがあります。
片方の顎でばかり噛むクセがあるとそちらの咬筋だけが疲れてしまったり、顎関節の異常が出てしまったり。また、噛み合わせが合っていないと、歯と歯がしっかりと合わず、他に力がかかってしまったり、肩こりや頭痛を起こす場合もあります。

不自然な噛み合わせにより、顎の周りの筋肉が異常に緊張してしまうので、それが毎日続いてしまうと、やがてその筋肉が硬くなり血行が悪くなって筋肉性の痛みとなって肩こりや頭痛が生じるのです。矯正で、パッと見た時の歯並びを治すのはもちろんですが、慢性疾患の改善にも効果的であることがあります。噛み合わせが治り、しっかりと均等に噛めるようになり、辛い慢性疾患ともお別れすることができるかもしれません。

気になった方は、是非カウンセリングにいらしてくださいね。

投稿者 まつおか矯正歯科クリニック神谷医院

歯並びに関するお悩みでしたら、お気軽にご相談ください。
まつおか矯正歯科クリニック 神谷医院 お問い合わせバナー
神谷デンタルクリニック 池袋医院 お問い合わせバナー