矯正コラム

2014年12月10日 水曜日

歯並びの遺伝について

まつおか矯正歯科クリニック神谷医院、院長の神谷です。
よくお母様にご質問いただくことなのですが、「歯並びは遺伝するのか?」というお話を今日のブログでは、させていただきたいと思います。

一般の方々に、分かりやすくお伝えすると「遺伝します」という結論です。
ただこれは正確には、歯並びが遺伝するわけではなく、歯の大きさや顎の形や幅、骨の様子などが親子なので似てきまして、それによって歯並びも似てくるという事です。
ただ100パーセントの遺伝ではないので、生活習慣、例えばおしゃぶりをしている時期が長かったとか咀嚼の仕方などによって歯並びは変わりますし、虫歯の多い少ないでも変化が出ます。

歯科医師としてお話しておきたいのは、「父母の歯並びの悪さに似てしまって・・・」と、悲しそうにおっしゃる保護者の方が多いのですが、基本的に日本人は元来、人種的な個性で歯並びが悪い人のほうが大多数なのです。
ですから、あまり気にしすぎないでいただきたいなと思うのです。
インビザライン治療も、日々進化を続け、今ではインビザライン・ティーンも登場し、10代のお子様の治療も可能となりました。
気にしすぎるよりも、早めにインビザライン治療をはじめてあげませんか?

投稿者 まつおか矯正歯科クリニック神谷医院

歯並びに関するお悩みでしたら、お気軽にご相談ください。
まつおか矯正歯科クリニック 神谷医院 お問い合わせバナー
神谷デンタルクリニック 池袋医院 お問い合わせバナー