ホーム > 投稿一覧 > 矯正コラム > 偏頭痛がインビザライン治療で治ることもあります

矯正コラム

2014年12月7日

所沢市のまつおか矯正歯科クリニック神谷医院、院長の神谷です。
最近、慢性的な偏頭痛で悩んでいる方が多いと、先日、とある情報番組で特集を組んでいました。

頭痛の原因はいろいろありますが、その中でも偏頭痛となると、目の疲れとかストレス、過労などが表立って考えられる傾向があります。
でも実は、歯並びが乱れていたり、咬み合わせが悪かったりすると、それが原因で偏頭痛を起こすケースがあるのをご存知でしょうか?
肩こりや目の疲れを解消したり、心療内科などで診察を受けても頭痛が治まらないという場合、歯並びや咬み合わせの治療をインビザラインで行ってみると良いでしょう。

実のところ、咬み合わせや歯並びは、自然な状態で整っている人のほうが少ないとされています。
つまり一見、整っているように見えても、専門家である歯科医が診ると、治療の必要性があるケースのほうが多いということです。
もし、歯並びや咬み合わせが原因で偏頭痛が続いているのであれば、歯列矯正をしなければ、症状が緩和される事はありません。
ずっと頭痛を我慢したり、痛み止めを飲み続ける日々は嫌ですよね?
偏頭痛がなかなか治まらない方は、ぜひ一度、まつおか矯正歯科クリニック神谷医院の無料カウンセリングをお受けください。

   

投稿者 神谷デンタルクリニック池袋医院