ホーム > 投稿一覧 > 矯正コラム > マウスピースダイエット?

矯正コラム

2014年6月27日

間食癖がある方は、インビザライン治療において、間食のたびにマウスピースを外さなければなりません。
なるべく長時間、着け続けることで歯科矯正されるのですから、間食癖がある方は今のままでインビザライン治療を行うのは、なかなか難しいです。

正直、だらだらと間食を続ける習慣は、インビザライン治療だけの話ではなく、予防歯科の観点から考えても、全くおすすめできません。
間食は歯の事だけでなく、全身の健康を考えてもいい事は一つもありません。
その為、まつおか矯正歯科クリニック神谷医院では、この機会を良いきっかけとして、間食癖をあらためていただけるよう促しております。

「マウスピースをしているだけでも違和感があって我慢しているのに、その上、間食まで我慢なんて耐えられない!」という方。
では、考え方をちょっと変えてみましょう。
マウスピースを「歯科矯正」だと思わず「ダイエットグッズ」だと思ってみませんか?
そう考えると、意外と簡単なダイエットのように感じるはずです。
ダイエットもできて、おまけに歯並びもきれいになる♪最高ですね!

   

投稿者 神谷デンタルクリニック池袋医院