Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/c5514591/public_html/m-k-m.jp/wp-includes/script-loader.php on line 2841

アーカイブ: 2月 2019

2019年2月28日

歯周病は歯周ポケットと歯を支える骨などで評価します。歯周ポケットは歯肉と歯の根の間にある溝です。歯周病が悪化すると次第に歯周ポケットが深くなります。3㎜程度までは正常の範囲とされていますが、それ以上の場合は歯周病と言えます。歯周ポケットは歯科医院で計測するものです。重度の歯周病では歯周ポケットを計測すると出血や歯石が沈着していることが多いです。

歯を支える骨の量で歯周病を診ることもあります。歯科医院で全体のレントゲンを撮影された方も多いと思います。顔全体のレントゲンは大まかに骨の高さを評価することができます。この骨の高さが下がってくると歯周病です。見た目はしっかりとしているようでもレントゲンを撮影すると、意外と骨の高さが低いことがあります。

歯周病が重度になると自分でも変化に気が付きます。歯が揺れる、歯肉の腫れがある、口臭を感じるなどの症状が起こります。歯が抜けてくることもあります。定期的な検診を受けて、客観的に診てもらいましょう。

投稿者 池袋はならび矯正歯科 | 記事URL

2019年2月24日

虫歯は歯の表面から神経に向かって進行していきます。歯は外側からエナメル質、象牙質、歯髄(歯の神経)と構成されます。

初期虫歯は歯のエナメル質の表面が少し柔らかくなった状態です。そこから進行すると、エナメル質の中に感染が拡大します。さらに進行すると象牙質まで進行していきます。ここまで来ると症状を伴うことが多いです。象牙質から歯髄まで拡大することもあります。歯の神経の治療が必要になってきます。

歯から虫歯になるだけでなく、歯の根の表面から虫歯になることもあります。歯肉が下がって歯の根が露出していると注意が必要です。大人虫歯として言われているのがこのタイプです。

歯の根の表面は比較的、柔らかいので虫歯が拡がりやすいです。歯周病の方は歯の根の表面をケアすることも大切です。フッ素の入った歯磨剤や洗口液でケアしましょう。

投稿者 池袋はならび矯正歯科 | 記事URL

2019年2月24日

歯周病を自分で実感することは難しいと思われます。でも、歯周病かなと感じた方がいい兆候はあります。

歯茎が腫れやすい、出血するなどが起きやすい方は歯肉が炎症している可能性があります。歯周病によるものと考えられることが多いです。

硬いものを咬むと痛い、歯が浮くような感じがするときは歯周病が骨の方まで進行していることもあります。根の周りで炎症していることがあります。

歯周病に気づくのが遅れると治療が難しくなることもあるので、定期的に歯科医院でのチェックする習慣が大切です。

投稿者 池袋はならび矯正歯科 | 記事URL

2019年2月17日

虫歯の症状は初期の段階では気づきにくいことがあります。冷たいもの・熱いもの、甘いものがしみると感じたときは気にしたほうがいいかもしれません。

しみる原因は虫歯だけでなく、知覚過敏による影響もあります。どのような原因でも、いつもと違ってしみると感じたら、歯科医院を受診しましょう。

虫歯が進行すると歯の神経に刺激が伝わり、ズキズキした状態が続いたりします。このような状態になると神経の治療が必要になることもあります。

虫歯は早期に発見して、予防・処置をすることが大切です。

投稿者 池袋はならび矯正歯科 | 記事URL

2019年2月17日

衣類の漂白と同じように、歯の漂白もあります。歯の漂白は最近ではホワイトニングという言葉が定着しています。

白くする方法は、衣類の場合とは少し違う部分があります。薬剤は似たようなものを使うこともありますが、口腔内で使えるように安全に調整してあります。

歯科医院で行う、オフィスホワイトニングでは光を照射して活性させるのも特徴的です。ホワイトニングに興味のある方は一度、相談してみましょう。

投稿者 池袋はならび矯正歯科 | 記事URL

2019年2月10日

家庭のホワイトニングは一般に、ホームホワイトニングのことを言います。ホームホワイトニングはマウスピースのトレーにジェルを入れて行うタイプのホワイトニングです。

家庭でできますが、ジェルを入れるトレーは歯科医院で作成する必要があります。通販で既成のトレーも販売されていますが、安全性も考慮して歯科医院でトレーを作成しましょう。

家庭のホワイトニングを広い意味でいうと、ホワイトニング向けの歯磨き粉での、歯磨きも含んでいることもあります。様々な成分によって、歯の汚れを浮かび上がせることができるようになっています。

投稿者 池袋はならび矯正歯科 | 記事URL

2019年2月10日

肌の美白は聞いたことがあると思います。肌はスキンケアが大切です。歯も同じように、自分の歯を白くきれいにするケアが必要です。

歯には気づかないうちに、表面に汚れが付きます。通常の歯磨きをしていても、歯石や汚れがついてしまいます。

家庭での日々のブラッシングを丁寧にすることが、まず第一です。それと同時に、歯科医院でもクリーニングを受けることをお勧めします。

歯のケアを家庭と歯科医院で行うことで、歯の美白を保つことができます。

投稿者 池袋はならび矯正歯科 | 記事URL

2019年2月3日

虫歯治療で、虫歯の部分を削ったあと修復物を入れます。見た目を自然に仕上げたい方はセラミックの詰め物を適応することがあります。

セラミックの詰め物は金属の詰め物と違って、アレルギーを起こしにくいというメリットがあります。汚れも付きにくいので口腔内環境も衛生的に保つことができます。

詰物に使うセラミックにもいくつか種類があります。用途に使い分けることもあるので相談してみましょう。

投稿者 池袋はならび矯正歯科 | 記事URL

2019年2月3日

矯正治療では後戻りはよく起こることです。せっかく治療をしたのに治療前の状態に戻ってしまったのでは残念です。

後戻りを起こさないために、大切なのは保定です。保定装置にも固定式と取り外し式があります。取り外せるタイプは、どうしてもサボってしまう方がいます。

保定期間に入っても安心せずに、装置を装着するモチベーションを保ち続けましょう。

投稿者 池袋はならび矯正歯科 | 記事URL


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/c5514591/public_html/m-k-m.jp/wp-includes/script-loader.php on line 2841