Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/c5514591/public_html/m-k-m.jp/wp-includes/script-loader.php on line 2841

アーカイブ: 10月 2020

2020年10月19日

歯肉退縮には、大きく分けて下記の二種類あります。

①どうしても防ぐことが出来ない不可抗力によるもの

②患者様や医院側の努力により防ぐことが可能なもの

①、②について、もう少し掘り下げますと、

①不可抗力の例

歯や歯肉の形に起因するもの。

歯肉の腫れが治まることによるもの(歯周病の改善)。

不可抗力による歯肉退縮は、ある程度許容しなければならない場合もあります。

②下記努力により防ぐことが可能な場合もある

患者様の努力 ; 毎日の口腔ケア。歯が強く当たっている場合、優しく噛む。

医院側の努力 ; 歯を動かすシミュレーション(クリンチェック治療計画)作成時に、歯根の向きを考えて作成、修正する。

万が一大きな歯肉退縮が起きた場合、歯肉を形作る手術もありますが、後戻りしやすいのが難点です。

投稿者 池袋はならび矯正歯科 | 記事URL


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/c5514591/public_html/m-k-m.jp/wp-includes/script-loader.php on line 2841