インビザライン矯正の費用相場(作成中)

インビザライン矯正の費用相場

インビザラインの費用相場

歯並びの程度や立地などの条件にもよりますが、中度以上の不正歯列で、都内であれば75万円~110万円が相場と言えます。ただしよく確認していただきたいのは「検査料」や通院のたびの「調整料」「技術料」などが別途かかるかどうかです。全て含まれている場合もあれば、検査だけ別、検査は含まれるが毎回の調整料は別、など医院によって違いますので、「検査から歯を動かし終わるまでのトータル費用」を見るようにしましょう。分割払いが可能かどうかも確認したいところです。

Q.インビザライン20万円~や40万円~などの価格表示を見かけますが?

インビザラインは歯列の乱れ具合によって種類が変わります。中程度以上の不正歯列で適用されるのが「インビザライン・フル」で、これが上述した相場の料金となります。他には軽度の場合には「インビザライン・ライト」で相場価格としては40万円~70万円、極軽度では「インビザライン・i7」が適用され、相場は15万円~30万円です。ですから20万円~や40万円~という価格表示は、「ライトやi7が適用された場合」である可能性が高いと思われます。HPなどでは「フル」の料金しか記載していない医院がよくありますので、気になる方は医院に問い合せてみてはいかがでしょうか。

インビザライン治療で別途になる可能性のある費用項目

一口にインビザラインの費用と言っても、表示価格に含まれるものとそうでないものがあり、どこまで含まれるかは医院によってバラバラです。料金を比較する際は、見た目だけでなくトータルでいくらかかるのかをしっかり確認するようにしましょう。
 

【カウンセリング料】 無料~3万円

インビザラインの詳しい説明を聞いたり、適用できそうかどうか歯並びを見てもらうカウンセリングです。初回カウンセリングはほとんどの医院が無料で対応しています。
 

【事前検査料、診断料】 無料~5万円

レントゲンや歯並びの型を取り、インビザラインが適用できるかどうかを診断します。初回カウンセリングとセットになっているケースも多いようです。
 

【精密検査料】 無料~10万円

クリンチェックと呼ばれるシミュレーションと実際のマウスピースを作成するための精密検査です。メインの価格に含まれるケースが多いようです。
 

【矯正装置(マウスピース)作成料】 メインの表示価格

インビザラインシステムで作成されるマウスピースの価格です。事前の検査や通院ごとの費用がかかるかどうかで、表示価格とトータル価格がかなり変わってくる可能性がありますので、HPやカウンセリングなどでよく確認することが大事です。
 

【通院費】 無料~1万円

矯正治療開始後は定期的に通院する必要があります。医院によって管理料、調整料、技術料、処置料、観察料など名目は異なります。医院によって費用がかかる場合とかからない場合とがあります。1回5000円程度が相場ですが、10回なら5万円、30回なら15万円と積み重なると大きい金額ですので、よく確認しましょう。矯正中にむし歯になってしまった場合などの治療費とは別です。
 

【保定装置製作料】 無料~5万円

矯正治療では歯を動かし終わってからも後戻りしてしまわないように、一定期間は「リテーナー」とよばれる保定装置によって、動いた歯を定着させる必要があります。この保定装置の作成にも費用がかかる場合があります。
 

【治療費】 基本的に保険適用

途中でむし歯になってしまった場合の治療費や、歯のクリーニングをおこなう場合などは基本的に別料金なので注意しましょう。

神谷デンタルクリニックグループのインビザライン費用

■まつおか矯正歯科クリニック神谷医院(所沢駅徒歩5分)
まつおか矯正歯科クリニック神谷医院の矯正費用

相談料は無料です。
電話やメールでお気軽にご相談ください。


インビザライン矯正費用 50~90万円(税抜)

カウンセリングから事前検査、矯正途中の再調整、終了後のフォローまで含めた価格です。
矯正を行うためのむし歯や歯周病等の治療、クリーニングについては含まれておりません。

■神谷デンタルクリニック池袋医院(池袋駅徒歩1分)
神谷デンタルクリニック池袋医院

相談料は無料です。
電話やメールでお気軽にご相談ください。


インビザライン矯正費用 60~80万円(税抜)

カウンセリングから事前検査、矯正途中の再調整、終了後のフォローまで含めた価格です。
矯正を行うためのむし歯や歯周病等の治療、クリーニングについては含まれておりません。

お支払いについて

基本的に、治療開始前とその1年後の2回に分割したお支払いとさせていただいています。
お支払いについては両院とも各種クレジットカード、スルガ銀行のデンタルローンに対応しております。

インビザライン矯正は、患者さまがアライナーを装着している時間によって結果が大きく変わってしまう治療方法です。そのため、結果を保証することができませんので、あらかじめご了承ください。
もし疑問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。


スルガ銀行の「デンタルローン」をご利用いただけます。
デンタルローンとは、用途が「歯科治療費」であった場合に利用できる立替払いの制度です。信販会社が患者さまに代わって治療費を歯科医院に支払い、患者さまは信販会社に分割で支払う立替払いの契約になります。一般的なクレジットカードの分割払いと比較して、金利が安いのが特徴です。
当院では、スルガ銀行の扱うデンタルローンを窓口で申し込むことが可能です。

■ご利用例
・治療費50万円/月々ご返済額1.5万円/年利7.0%/ボーナス払いなしの場合 38回(3年2ヶ月)
・治療費90万円/月々ご返済額2万円/年利7.0%/ボーナス年2回3万円支払いの場合 41回(3年5ヶ月)

※上記はあくまでも一例です
※利率は申込の状況により変わります(7~11%)
※デンタルローンには審査があります

こちらからデンタルローンの支払いシミュレーションをすることができます≫【スルガ銀行|デンタルローン】

歯列矯正治療は「医療費控除」の対象になります

歯列矯正治療も、「不正咬合によって機能的な問題があるため矯正治療が必要」と担当医が診断した場合、医療費控除の対象になることをご存じでしょうか。
その場合診断書を確定申告にて提出すれば医療費控除が受けられ、収めた税金の一部が戻ってきます。
治療費の負担軽減ができる可能性がありますので、カウンセリングの際に担当医にご確認ください。
医療費控除について、詳しくは国税庁のwebサイトをご覧になるか、最寄りの税務署にお問い合わせください。

医療費控除の対象となる歯の治療費の具体例(国税庁ホームページ)

歯並びに関するお悩みでしたら、お気軽にご相談ください。
まつおか矯正歯科クリニック 神谷医院 お問い合わせバナー
神谷デンタルクリニック 池袋医院 お問い合わせバナー