ホーム > 投稿一覧

矯正コラム

2014年6月25日

インビザライン治療のデメリットの一つに、「食事の時、外さなければいけない」というものがあります。
パッと聞いた時、「デメリットと言うほど、そんなに大変な事?」と思いますよね。

まぁ確かに、食事の時にマウスピースを外すだけの話なんです。
なので、自宅であれば何ら問題はないかと思います。
でも実際、食事を食べるのは100パーセント自宅という人って、かなり数少ないと思うのです。

まず、自宅外でお仕事をされている方や学生の方は、間違いなく1日に1回は外で食事をされていると思います。
それがたとえ自宅から持参したお弁当であっても、食事をする環境には誰かしら他人がいる事でしょう。
飲み会や接待などが多い方は、1日1回どころではないのではないでしょうか?

このような時、食事前にトイレなどでマウスピースを外す習慣を付けなければいけません。
他人の前で、堂々とマウスピースを外すのは、自身も恥ずかしいですし、相手もギョッとしてしまいますから、配慮したいところです。
ビジネスの席などですと、なかなか苦労もあるかと思いますが、慣れてしまえば問題ないかと思います。

投稿者 神谷デンタルクリニック池袋医院 | 記事URL

2014年6月23日

インビザライン治療は、子どもだけでなく大人にも効果が期待できる歯科矯正治療です。
従来型のワイヤーを使った歯科矯正は、見た目の問題があるだけに、逆に子どもはもちろん大人の方こそ、インビザライン治療を選んでいただきたいぐらいです。

「歯科矯正は何歳まで可能なのか?」というご質問を良くいただきますが、正直年齢でお答えするのは難しいです。
ほとんどの歯が抜け落ちているようなご高齢の方には、さすがに治療ができませんしね。
歯の状態は、同じ年齢でも人それぞれ。
ですので年齢では、なかなかお伝えするのが難しいのです。

ただ一つ言えるのは、歯並びが悪いと、歯周病や虫歯を引き起こしやすくなるので、大人であればあるほど、早めにインビザライン治療にチャレンジしていただきたいところです。
そうすることで歯並びはもちろんですが、口腔内の健康を守るという効果も期待できます。

ちなみに歯周病が重篤であったり顎関節症の方は、インビザライン治療ができないので、まずは歯周病や顎関節症の治療をしていただく必要があります。
つまり、口腔内が正常な大人の方であれば、何歳でもインビザライン治療が可能という事になりますね。

投稿者 神谷デンタルクリニック池袋医院 | 記事URL

2014年6月20日

歯科矯正治療と言えば、保険適応外の治療なので、どんな治療法を選んだとしても治療費は高額になります。
(厚生労働大臣が定める疾患が原因の不正咬合については、保険を使うことができます)
でも多くの方が、歯科矯正治療を受けていますよね?
実は歯科矯正治療には、分割払いやカード払いを適応できる歯科クリニックが多いのです。
つまり、矯正治療をされている患者様全員が現金一括払いで治療をしている訳ではないのですね。

まつおか矯正歯科クリニック神谷医院におきましても、インビザライン治療にかかる費用面の負担を少しでも軽減できるように、治療開始前とその1年後の2回に分割したお支払いとさせていただいています。
また、各種クレジットカード、スルガ銀行のデンタルローンにも対応しております。

インビザライン治療は、どの年齢の方でも効果を発揮する治療なので、もちろんまとまった予算が用意できてからでも問題ないのですが、人それぞれ、ライフサイクルなどを考えて、「今、矯正治療をしたい」という時期というものがあると思います。
このような時は是非、お支払い方法についても、まつおか矯正歯科クリニック神谷医院へお気軽にご相談くださいね。

投稿者 神谷デンタルクリニック池袋医院 | 記事URL

2014年6月17日

世の中、色々な疾患や怪我があります。
風邪や花粉症、骨折などは、完治の期間や時期がある程度、予測出来たり分かったりしますが、大半のものが完治、つまりゴールが見えず、だからこそフラストレーションが溜まるものです。

歯科矯正も長きに渡っての治療ですから、ゴールが見えれば不安は無くなりますよね。
ご安心ください!インビザライン治療は、大体1年~3年の治療機関となるのですが、治療開始の段階で、歯科矯正治療の終了時期が分かります。
インビザライン治療は、従来型の金属ワイヤーを使用する矯正よりも痛みやわずらわしさは少ないものですが、そうは言っても食事時には必ず外さなければいけないなど、日常生活を送る上で、やはり多少、気を配らなければならない部分があるわけです。
そう考えると、ゴールが見えることで「頑張るぞ!」というポジティブな気持ちになれると思います。

同時に、最終的にかかってくる費用も最初の段階で分かるのです。
歯科矯正治療は、どんな治療法を選択したとしても、保険適応対象外の治療なので、どうしても安価な治療費ではなくなってしまいます。
最初に治療費が分かれば、安心ですよね。
(ただし、症例の難易度により、付加的な装置を追加する場合は追加費用を頂く場合がございます。※参考価格5万円~10万円)

投稿者 神谷デンタルクリニック池袋医院 | 記事URL

2014年6月13日

所沢市にある、まつおか矯正歯科クリニック神谷医院では、インビザライン治療に特化した歯科治療を行っております。
インビザライン治療とは、矯正歯科治療の一つです。
まだ日本に上陸して10年も経っていない新しい治療法で、今注目を集めています。

この、インビザライン治療のメリットの一つに、通院間隔が長く、頻繁に通院しなくてもOKというものが挙げられます。
従来型の金属ワイヤーによる歯科矯正治療の場合、通常1か月に1度の通院というパターンが一般的です。

しかし、インビザライン治療であれば、2~3カ月に一度の通院で大丈夫ですので、年に換算しますと多い方でも6回、少ない方は4回通院という事になります。
これはインビザライン治療に限った話ではありませんが、矯正歯科治療は長期間かかるものですので、通院間隔が長いというのは、患者様のご負担を最小限に留めるキーポイントなのではないかと感じております。

このぐらいの頻度ですと、多少遠方の方でもちょっと頑張っていただければ、まつおか矯正歯科クリニック神谷医院での治療が可能。
現に、多くの遠方の方がご来院いただいております!

投稿者 神谷デンタルクリニック池袋医院 | 記事URL

2014年6月10日

所沢市にある、まつおか矯正歯科クリニック神谷医院では、歯並びで悩んでいる多くの方々に、インビザライン治療を理解し、安心して治療をはじめて欲しいと願い、矯正の無料相談を行っております。

まつおか矯正歯科クリニック神谷医院のホームページには、インビザライン治療について分かりやすくご説明しているのですが、やはりホームページの内容は万人に共通するような一般的な内容なので、「自分に合うかな?」など、個々の患者様の疑問や不安にお答えする為にはやはり、個々にお答えするのが一番と感じております。

ホームページのお問い合わせフォームからお問い合わせいただければ、お一人お一人丁寧に回答してまいりますので、是非お気軽に、まつおか矯正歯科クリニック神谷医院にお問い合わせください。

インビザライン治療は、従来型の金属ワイヤーを使用した矯正と比較すると、多くのメリットがあります。
お問い合わせいただくことで、インビザライン治療が質問いただいた患者様にとって、どのようなメリットをもたらすかを、分かりやすくご説明いたします。

投稿者 神谷デンタルクリニック池袋医院 | 記事URL

2014年2月27日

更新して参りますので、宜しくお願い致します。

投稿者 神谷デンタルクリニック池袋医院 | 記事URL