ホーム > 投稿一覧 > 矯正コラム > スマイルライン

矯正コラム

2015年8月7日

所沢のマウスピース矯正インビザラインの専門歯科、まつおか矯正歯科クリニック神谷医院、代表の神谷です

みなさんが矯正治療を始めようと思うきっかけは、ガタガタの歯並びや悪いかみ合わせを改善したいという審美的なことでしょう。
もちろん、キレイな歯並びに改善すると見た目の印象ががらりと変わるため、歯並びが変わったことによる+αの治療結果を求める患者さんもたくさんいらっしゃいます。

そのためには、患者さんの顔立ちも考慮し、その方に合わせた歯並びの治療計画を立てることが大切です。 素敵な笑顔を生み出すには、にっこりと笑った時に見えるスマイルラインが綺麗だと、笑顔もより際立ちます。
「スマイルライン」とは、もともと欧米で提唱され始めたもので、審美歯科的に理想とする美しい歯や口元の基準のことで、笑った時に前歯から犬歯までの歯が左右対称であること、中心の前歯2本の先端と両側犬歯の先端を結んだラインが緩やかな弧を描いている状態を指します。

口角の上がった口元に綺麗に弧を描くスマイルラインの歯並びを手に入れると、お顔の印象がぐーんとアップします。

   

投稿者 神谷デンタルクリニック池袋医院