矯正コラム

2015年4月 7日 火曜日

インビザラインは装着感が良いマウスピース矯正です

透明なマウスピース使った、歯列矯正システムは、インビザライン以外にもいろいろ存在し、過去に、このブログでも、さまざまな歯列矯正システムとの比較をさせていただきました。
そのときも少しお話させていただいたことなのですが、「装着感」について、今日はお話させていただこうと思います。

装着感というだけに、感じ方は人それぞれです。
つまり私がここで、「断言」してしまうのは抵抗があるのですが、歯科医師同士、話をしているとやはり、インビザラインの装着感はダントツであるという話に落ち着きます。

皆様もご存知の通り、まつおか矯正歯科クリニック神谷医院は、インビザラインという矯正治療に特化していますから、私自身も日々、インビザラインのマウスピースしか見ませんし、患者様も、インビザラインしか使っていない患者様ばかりなので、そのご感想しか耳にしません。
しかし世の中には、複数のマウスピース矯正を行っている歯科クリニックもあり、そちらの先生にお伺いすると、その違いを顕著に感じるとおっしゃいます。
装着感はインビザラインが優れていて、他のものとはぜんぜん違うそうです。

歯列矯正は一年~二年と、長い期間が必要です。
その間、ずっとお付き合いしていくのがアライナーです。
装着感は、選択肢として重要なものなのではないでしょうか?
インビザライン治療は、経験豊富なまつおか矯正歯科クリニック神谷医院へご相談ください。

投稿者 まつおか矯正歯科クリニック神谷医院

歯並びに関するお悩みでしたら、お気軽にご相談ください。
まつおか矯正歯科クリニック 神谷医院 お問い合わせバナー
神谷デンタルクリニック 池袋医院 お問い合わせバナー