ホーム > 投稿一覧 > 矯正コラム > 受験の妨げにならないインビザライン治療

矯正コラム

2015年2月7日

今時期、中学生・高校生の方々は、受験真っ只中で大変な時期ですね。
インフルエンザも流行っていますし、体調には充分注意して、挑んでいただきたいです。
まつおか矯正歯科クリニック神谷医院へご来院いただいております患者様も、中高生の方々がたくさんいらっしゃいます。
今年受験の方も、もちろんいます。
皆様、頑張ってください!

患者様にお伺いした話なのですが、なぜインビザライン矯正を選択されたのかという大きな理由に、「痛くないから、勉強や受験当日に妨げにならない」というものがあるようです。
前にもこのブログで、触れさせていただいているお話だと思うのですが、確かにワイヤーブラケット矯正などは、装着時、更には1ヶ月に1度のワイヤーを締めた後の痛みが、人によっては耐え難いレベルです。
勉強はおろか食事も睡眠もままならないほど、という方もいるぐらいですので、受験を控えた方にとっては、避けて通りたい道ですね。

また、インビザラインでしたら、通院回数も少なくて済むので、その点においても勉強の妨げにはならないと考えております。
受験を控えている学生の方、歯列矯正に関しては是非、まつおか矯正歯科クリニック神谷医院へご相談ください。

   

投稿者 神谷デンタルクリニック池袋医院