矯正コラム

2015年1月24日 土曜日

なぜ八重歯になるのか?

所沢の、まつおか矯正歯科クリニック神谷医院の院長、神谷です。
今日は、なぜ八重歯になるのか?というテーマです。

日本人は、八重歯の方が多いです。
八重歯が可愛いと思っている方も多く、自身で、「チャームポイントです」とおっしゃる方も多いです。
しかし、全ての方が八重歯になるわけではありません。
ではなぜ、八重歯になるのでしょうか?

八重歯ができる要因は二つ。
アゴの大きさと、歯の生える順番です。
実は、八重歯になる上アゴの犬歯は生えてくるのが、12歳前後。
他の永久歯と比較すると遅いのです。
アゴの大きさと、歯の大きさの調和が取れていれば普通の歯並びになるのですが、アゴが小さかったり歯が大きかったりすると、上アゴの犬歯が列に入らなくなってしまうのです。
結果、歯の列から前に飛び出してしまい、八重歯となります。

八重歯が可愛いというイメージは日本人特有の感覚です。
外国では、八重歯が可愛いという評価はなされません。
八重歯を治したい方は是非、まつおか矯正歯科クリニック神谷医院へご相談ください。

投稿者 まつおか矯正歯科クリニック神谷医院

歯並びに関するお悩みでしたら、お気軽にご相談ください。
まつおか矯正歯科クリニック 神谷医院 お問い合わせバナー
神谷デンタルクリニック 池袋医院 お問い合わせバナー