ホーム > 投稿一覧 > 矯正コラム > インビザライン VS DENマウスピース 比較②

矯正コラム

2014年9月10日

まつおか矯正歯科クリニック神谷医院の院長 神谷です。
今回は、先日に引き続き、「DENマウスピース」と「インビザライン」の比較をしていきます。

今日比較する点は、「通院頻度」です。
インビザラインは、このブログでも前にお話ししていると思いますが、2~3カ月に一度の通院で大丈夫です。
インビザラインの場合、最初に型を取って、矯正終了までのインビザライン・アライナー(マウスピース)をすべて製作してしまいます。
ですので、頻繁に通院する必要がないのです。
つまり2~3カ月に一度の通院は、歯の可動状況、インビザライン・アライナーをきちんと使っているかの確認、そして歯の健康チェックの為です。

ですが、DENマウスピースの場合、マウスピースを交換ごとに作りますので、2週間~1ヶ月に一度、型取りとマウスピース受け取りのために通院しなければならないのです。
前にもお話しした通り、インビザラインよりも治療期間が長くかかるとされているDENマウスピース。
その長い期間、それだけ頻繁に通院となると、患者様のご負担は大変なものとなってしまう事でしょう。
治療期間そして通院回数を最小限にしたい方には、インビザラインをおすすめいたします。

   

投稿者 神谷デンタルクリニック池袋医院