矯正コラム

2014年9月24日 水曜日

インビザライン VS クリアアライナー 比較①

まつおか矯正歯科クリニック神谷医院の院長 神谷です。
先日まで、ブログで比較させていただいておりました、「DENマウスピース」に引き続き、今回からは、インビザライン治療と比較されることが多い、「クリアアライナー」について、比較していきたいと思います。

まず、インビザラインと大きく違うのは、「アライナーを交換ごとに製作する」というところでしょう。
インビザラインの場合、最初に型を取って、矯正終了までのインビザライン・アライナーをすべて製作してしまいます。
ですが、クリアアライナーの場合、マウスピースを交換ごとに作ります。
和田精密歯研株式会社という日本国内の会社がライセンスを持ち、正規に国内生産しているので、これが実現可能なのです。

ただしこの方法ですと、通院頻度が増えてしまいます。
クリアアライナーの場合、2週間~1ヶ月に一度、型取りとマウスピース受け取りのために通院しなければならないのです。
インビザラインであれば、2~3カ月に一度の通院で大丈夫です。
アライナーは既に作られていますので、診察は歯の可動状況、インビザライン・アライナーをきちんと使っているかの確認、そして歯の健康チェックを行うだけのものなので、この頻度でOKなのですね。

矯正期間は長いものです。
頻繁に通院が必要となると、患者様のご負担は大きくなります。
通院回数を最小限にしたい方には、インビザラインをおすすめいたします。

投稿者 まつおか矯正歯科クリニック神谷医院

歯並びに関するお悩みでしたら、お気軽にご相談ください。
まつおか矯正歯科クリニック 神谷医院 お問い合わせバナー
神谷デンタルクリニック 池袋医院 お問い合わせバナー