矯正コラム

2014年7月10日 木曜日

40歳過ぎて矯正っておかしい?

まつおか矯正歯科クリニック神谷医院の、院長神谷です。
私は歯科矯正に特化したクリニックで働く者ですので、「大人の歯科矯正」について、本当の事を言うと、何も感じる事はありません。
何も感じないというのは、「至って普通の事」という意味です。
特別なものとも思いませんし、意味がないとか遅すぎるとかも感じません。
もう既に、自然歯がほとんどないというなら話は別ですが、そうではない限り、老若男女誰でも歯列を正すことは、必要な事と思っています。

でもネットや、まつおか矯正歯科クリニック神谷医院へのお問い合わせの内容を冷静に見てみますと、「大人になって歯科矯正をするのはおかしい」「大人になってからやっても効果がない」と思っていたり悩んでいる方が、想像以上に多いなと、最近感じるのです。
また、大人といっても「20歳から大人」とするならば、大人の年齢幅は大変広いといえるのですが、その中でも特に40歳を過ぎると、そう感じている方が急増するように見えるのです。

私自身、これだけ歯科矯正というものが一般的になっているのですから、この状況にはかなり驚いているというのが率直なところです。
歯科矯正は見た目の美しさを得る事だけが目的ではありません。
歯科衛生という目的もあります。
40歳を過ぎると、歯周病などのリスクも高くなります。
そんな中、歯科矯正で歯列を整えることに、「おかしい・遅い」はありませんし、大人だから矯正効果がないという事は全くありません。
アラフォー、アラフィフの患者様、大歓迎です!

投稿者 まつおか矯正歯科クリニック神谷医院

歯並びに関するお悩みでしたら、お気軽にご相談ください。
まつおか矯正歯科クリニック 神谷医院 お問い合わせバナー
神谷デンタルクリニック 池袋医院 お問い合わせバナー