矯正コラム

2014年6月17日 火曜日

インビザライン治療は最初に治療期間が分かります

世の中、色々な疾患や怪我があります。
風邪や花粉症、骨折などは、完治の期間や時期がある程度、予測出来たり分かったりしますが、大半のものが完治、つまりゴールが見えず、だからこそフラストレーションが溜まるものです。

歯科矯正も長きに渡っての治療ですから、ゴールが見えれば不安は無くなりますよね。
ご安心ください!インビザライン治療は、大体1年~3年の治療機関となるのですが、治療開始の段階で、歯科矯正治療の終了時期が分かります。
インビザライン治療は、従来型の金属ワイヤーを使用する矯正よりも痛みやわずらわしさは少ないものですが、そうは言っても食事時には必ず外さなければいけないなど、日常生活を送る上で、やはり多少、気を配らなければならない部分があるわけです。
そう考えると、ゴールが見えることで「頑張るぞ!」というポジティブな気持ちになれると思います。

同時に、最終的にかかってくる費用も最初の段階で分かるのです。
歯科矯正治療は、どんな治療法を選択したとしても、保険適応対象外の治療なので、どうしても安価な治療費ではなくなってしまいます。
最初に治療費が分かれば、安心ですよね。
(ただし、症例の難易度により、付加的な装置を追加する場合は追加費用を頂く場合がございます。※参考価格5万円~10万円)

投稿者 まつおか矯正歯科クリニック神谷医院

歯並びに関するお悩みでしたら、お気軽にご相談ください。
まつおか矯正歯科クリニック 神谷医院 お問い合わせバナー
神谷デンタルクリニック 池袋医院 お問い合わせバナー